ハローズのこと

 

“私たちらしく自然でやさしい”

神戸北野にある異人館、アメリカンハウス。

大正末期1920年代にアメリカ人貿易商ハムウェイ氏のために建てられたお家。

五線譜や音符がデザインされたステンドグラスなどは日本のジャズ発祥の地神戸にふさわしい異人館です。

趣のある落ち着いた空間は私たちらしく自然でやさしい写真が撮れる場所です。

  

長年、アメリカンテディベアミュージアムという公開異人館として利用されていましたが、2015年閉館。

 

2017年春 この異人館はウェディングフォトグラファーがプロデュースする

フォトスタジオ&ギャラリースペースとして生まれ変わり神戸北野に新たな歴史を刻みます。